FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関係者に衝撃…タキオンの死因は急性心不全 

関係者に衝撃…タキオンの死因は急性心不全(サンスポ)
2009.6.24 05:03

01年の無敗皐月賞馬で22日夕に繋養(けいよう)先の社台スタリオンステーション(北海道・安平町早来)で急死した種牡馬アグネスタキオン(父サンデーサイレンス、11歳)の死因は急性心不全だったことが23日、明らかになった。
-----

アグネスタキオンが種牡馬として活躍したのは、わずかに8年間。

皆さんご存知の通り、
産駒には現役のダービー馬ディープスカイ、グランプリホースのダイワスカーレットなどを排出。
昨年はリーディングサイヤーにも輝いた。
サンデーサイレンスの後継種牡馬として期待されていた・・・・。

祖母のアグネスレディーはオークス馬。
母アグネスフローラは桜花賞馬。
兄はアグネスフライトでダービー馬という超が付く良血馬。
18億円ものシンジケートが組まれたくらいですからね。
それだけ期待が大きかったのでしょう。

種付け料は1000万円で、今年は約200頭に種付け・・・。
1年で20億円稼いでますから、出資者はぼろ儲けのようですね。

昨年の産駒の総獲得賞金が33億円超とのことですから、馬主さんをはじめアグネスタキオンに関わった人たちは「みんな儲かった」といっていいのでしょうか?

そこでディープスカイ。

ここで勝って、引退後は父の跡を継いで種牡馬としても期待がかかりますが、
「高本式予想法」では、こういった悲しい出来事があった場合、
「人気で消し、人気薄で爆走」が基本です。

そういえばJリーグを見ていると日本人の場合、身内が亡くなっても試合に出ることが多いようですが、外国人はすぐに帰国しますよね。
もしかしたら、それがワールドカップの決勝でも喪に服すかも。
「お空の上で見ている。」と考えてるのは日本人だけかもしれませんよ。

国際化が進む競馬界、ディープスカイも喪に服す?



牧場情報|競走馬のふるさと案内所






スポンサーサイト
[ 2009/06/24 11:48 ] 血統 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakenrich.blog66.fc2.com/tb.php/6-8dd4edac









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。