スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンドロメダステークスから読むエリザベス女王杯 

アンドロメダ・・・・アンド・・・・アンドウ・・・安藤で安藤勝己です。

秋華賞の降着で、騎乗停止となった安勝騎手ですが、その間、活躍したのはフィギュア・スケートのミキティこと安藤美姫。

もともとミキティとは、モー娘の藤本美貴のこととだったんですが、いつのまにか安藤美姫の代名詞となりました。

「美・キティ」ですから、またまた、くどいですが、キティです。

キティ→ミキティ→安藤勝巳です。

エリザベス女王杯は18頭立てですが、18頭立ては7枠と8枠が3頭づつ入ってますから、私は7枠の15番と8枠の16番を組み合わせて「7.5枠」と考えます。

で、その7.5枠を見ると、秋華賞の3番と4番ですから、同じ2枠に入ってたんですね。
同じ枠に入った馬は、同じ馬と考えますから、これら2頭、15番のミクロと16番のブエナは一心同体なんですね。

ですから、ブエナじゃなければ、ミクロです。

でも、ブエナビスタは連は外さないでしょうね?

その根拠は、嵯峨野特別の存在です。
昨年の東山特別に代わって嵯峨野特別が行われるのです。

●嵯峨野(さがの)特別
 嵯峨野は、京都市右京区の桂川北東岸一帯の地域。景観が良好で、平安貴族の行楽地として多くの寺社・別荘が建立された。嵯峨天皇の離宮があった大覚寺、平家物語に記されている祇王寺、後醍醐天皇の冥福を祈って足利尊氏が建立した天竜寺、向井去来が住んだ落柿舎など、名所・旧跡が多い。(JRA)

「景観が良好」をスペイン語では、ブエナビスタということは先日も書きました。

で、この嵯峨野特別、1枠と8枠に注目してます。

1枠は、池添厩舎と「ゴールド」。

8枠は、安勝です。

両枠ともエリザベス女王杯につながってるように見えますが・・・・。
う?ん、人気枠のようですね。

で、1枠は、東京メインのオーロカップからの連想です。

●オーロ(Oro)カップ 本競走は、盛岡競馬場と東京競馬場の姉妹提携を記念して、また、地方競馬と中央競馬の友好・親善を図ることを目的として平成8年に創設された競走。盛岡競馬場のある岩手県は「チャグチャグ馬コ」等に象徴されるように古くから馬事文化を培ってきた。同競馬場には、地方競馬唯一の芝コースがある。
 競走名の「オーロ」とは、同競馬場の呼称である「オーロパーク」を指し、ラテン語で「黄金」を意味する。

黄金ですからね、嵯峨野特別の1枠にゴールドが、アンドロメダSの1枠にはゴールデンが。

でも、2番のメイショウベルーガは名前がエリザベス女王杯にふさわしくないような・・・・。
ベルーガって、「しろいるか」ですからね。

エリザベス女王杯を勝つ馬の名前は、「かわいらしい」とか「女性らしい」とかじゃなければダメなようですから。

でも、1枠に「白いるか」ですか・・・・。
1番のウェディングフジコの方かも?


エリザベス女王杯

単勝 1番 ウェディングフジコ

枠連 1?8


スポンサーサイト
[ 2009/11/15 09:23 ] 予想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakenrich.blog66.fc2.com/tb.php/101-2960c27f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。